ドメイン・サーバーの仕組み

サーバー・ドメインの仕組み

ホームページ開設時に必要なこと

ホームページやブログを新規開設する際には、

必ず【ドメイン】というものを取得し、
【サーバー】を構築するという作業が必須となります。

ドメインには、

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン

など、大きく分けて2つのタイプが存在します。

また、無料で取得・使用できるドメインもあれば
数千円〜数万円の値がついているドメインもあるのです。

一方、サーバーも同様です。

無料で使用できるサーバーもあれば、
月額数百円〜数千円の使用料がかかるサーバーもあります。

  • ドメイン
  • サーバー

とは、いったい何なのか。

どういった仕組みなのか。

最低限の知識をもっておくことで、
開設時・運用時の失敗やリスクを最小限に抑えることができます。

新たにホームページを開設する方へ

新たにホームページを開設する方へ|仙台でホームページ会社はWebデザインMIRAIZU

このページは、

  • 自身でホームページ(ブログ)を開設したい。
  • ホームページ制作を業者に依頼したい。
  • ホームページ業者を変えたいが、どこに依頼しようか迷っている。

という方に向けて、基礎知識となるような内容を記載しています。

「サーバーってなに?」
「ドメインってなに?」
「知っているようで…理解はできていない」

という方は、是非そのまま読み進めてください。

目次

サーバーとは

ネット上にデータを保存する空間

サーバーはネット上にデータを保存する空間|WebデザインMIRAIZU

あなたが今、見ている素敵な風景。
それを遠く離れた場所にいる人にも見せてあげたい。

そんな時は、写真や動画でその風景を撮影し、相手に送ることで共有することができます。

お互いに必要なデータ・情報を共有することは、普段の生活の中でも良くあるシーンです。

今の時代、当たり前のように行われているやり取りですが、
それを実現させるには【サーバー】という存在が欠かせません。

サーバーとは「ネット上にデータを保存する空間」です。

データを送る側

データを送る側は、サーバーというネット上の空間にアクセスします。
そして、自分のスマホやパソコンに入ったデータ(写真や動画)をサーバーに転送します。
この転送する作業をアップロード( 図の① )といいます。

データを受け取る側

同じく、データを受け取る(見る)側は、サーバーというネット上の空間にアクセスします。
それによって、データを閲覧することができるのです。
また自身のスマホやPCに、そのデータを取り込むことをダウンロード( 図の② )といいます。

以上が、サーバーという「ネット上にデータを保存する空間」の正体です。

無料で使用できるブログやSNS等の仕組み

SNSやブログ|WebデザインMIRAIZU無料ブログでお馴染みのアメーバーブログ(アメブロ)。

これはアメーバブログ専用のサーバーがすでに存在しており、無料でサーバーを利用してブログを書くことができるサービスです。

なぜ、無料なのか?

無料で多くの方にブログを利用してもらうと、自動的にブログ閲覧者も増えていきます。
アメブロには有料広告が表示されており、閲覧者がその広告をクリックすることで、広告収入が入るのです。

ブログを無償提供する。

ブログを書く人が増える。

閲覧者が増える。
(サイト全体のアクセス数が増える)

有料広告をクリックしてもらう確率が増える。

広告収入が増える。

以上のような仕組みです。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

など、SNSも同様に専用のサーバーが存在します。

利用者を増やすことで、SNS内で有料サービス(アプリなど)の販売を促進させることができます。

ドメインとは

インターネット上の住所

自分のデータであることを示すIDを作る

ドメイン株式会社MIRAIZUは、
緯度: 38.266047 経度: 140.880518 の場所に存在します。

この数字を見て、
「あーあの辺にあるんですね」とはなりませんよね。

この緯度と経度は、
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1−61
つまり、株式会社MIRAIZUの「住所」を示します。

ドメインとは「インターネット上の住所」であると例えることができます。

実際、Webサイトがサーバー上のどこにあるかを示す情報として「IPアドレス」というものが用いられます。
IPアドレスは「000.00.00.00」のように、数字で構成された文字列です。

しかし、数字だけで構成されたIPアドレスでは、緯度・経度と同様に覚えづらいと思います。
そこで、IPアドレスは「ドメイン名」として変換することで、Webサイトの場所を示します。

自分のデータがサーバー上のどこにあるのかを示す「ID」を作るのです。

ちなみに、このWebサイト(弊社ホームページ)のドメインは、「miraizu-inc.jp」です。
WWW.●●と表示された「●●」部分がドメインです。

独自ドメインのメリット

独自ドメインとは

ドメインドメインは、

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン

以上の2つに分類されます。

自分で取得するドメインを「独自ドメイン」といい、自由に文字列を作ることができます。

ただし、すでに取得されたドメイン(文字列)は使用することができません。
現在の所有者が手放したときに、新たに使用することができます。

人気の文字列はすでに取得されている可能性が高く、譲渡する際には高値で売買されることもあります。

サブドメインとは

独自ドメインを使って、更にドメインを作ることができます。
例えば「WWW.▲▲.miraizu-inc.jp」のような形です。

表示された「▲▲」部分がサブドメインです。

「▲▲」部分は自由に文字列を作ることができますが、独自ドメイン部分(miraizu-inc.jp)は変えることができません。

長期的な保有なら独自ドメイン

自分の好きな文字列で作れることから、

  • サービスの認知度をあげられる。
  • 信頼・安心を獲得できる。

というメリットがあります。

無料のホームページ作成ツールでは、

  • サブドメインでのホームページ作成
  • 独自ドメインでのホームページ作成

を選択することができます。

サブドメインは安価(もしくは無料)で利用できるいうメリットもありますが、サービス終了等の理由で削除されるリスクも想定しておく必要があります。

独自ドメインを保有した方が、外部的要因に左右されず、自由度が高いため、長期運用に最適です。

一番上に戻る

問い合わせはこちら

TEL022-208-8985OPEN 9:00~18:00
CLOSE 土・日・祝祭日