医療脱毛ページ【構想用】佐々木皮膚科様

レーザー脱毛について

佐々木皮膚科の医療脱毛が選ばれる理由

1:

医療機関のみで
使用できる効果の高いレーザーを使用

2:

知識豊富な女性看護師による
丁寧な施術

3:

皮膚科専門医のいるクリニックなので
万が一のトラブルも安心

4:

勧誘や押し売りの一切ない
分かりやすいカウンセリング

5:

お財布に優しい
料金設定・細かい値段設定

医療脱毛とエステ脱毛の違い

クラリティツインの特徴

1:肌質・毛質に合わせた脱毛

2種類の波長のレーザーを患者さまの肌や毛質に合わせ選択できます。
細い毛から太い毛まで根こそぎ脱毛できます。

2:痛みを最小限に抑えた施術

つねにマイナス15℃の強力なエアーを噴射し、皮膚の痛みを緩和させながら脱毛を行います。

3:脱毛しながら美肌効果も期待

毛穴の引き締めやお肌のハリ感アップ・シミ・くすみの改善といった嬉しい美肌効果も期待できます。

照射間隔の目安

基本的には1カ月~1カ月半おきの間隔による照射がおすすめです。

「通常のお手入れが楽になってきた」という方は2カ月、「ほとんど自己処理はしていない」方は3カ月おきの間隔が目安です。

毛の生え変わりを毛周期と言います。

1本1本の毛は、「成長期」「休止期」「後退期」という周期を繰り返しており、脱毛レーザーは、「成長期」の毛のみに反応します。

そのため、複数回の照射が必要となります。

  • 3回:日常のお手入れが楽になります
  • 6回:効果を十分実感できます

施術の流れと注意事項

カウンセリング→照射→脱毛後の説明(写真で解説)

ご予約時

医師による診察

医師に脱毛希望部位をお伝えください。
既往歴、アレルギー、肌の状態などを確認させていただきます。

スタッフによるカウンセリング

パンフレットを使用し、毛周期、脱毛レーザー時の注意事項などのご説明をさせていただきます。
患者さまのご都合に合わせ、ご予約をお取りします。
(※予約枠に空きがある場合は、当日の施術も可能です)

施術当日

麻酔の塗布

痛みが出やすい部位(または患者様からご希望があった場合)は、表面麻酔を行います。

シェービング

ご希望がある場合は当院でのシェービングも可能です。
シェービングには別途料金が発生いたしますので、ご自宅で済ませてご来院いただくことをおすすめします。

レーザー照射

患者さまの肌の状態に注意しながら丁寧に照射していきます。

アフターケア

肌の状態によっては、照射後、軟膏の塗布などの、処方をさせていただきます。
万が一トラブルがあっても、医師が在中しているので安心です。

〈注意〉

レーザー照射後、赤み・かゆみ・毛穴の一時的な腫れが生じる場合があります。

状態によっては、施術後、軟膏塗布(無料)、軟膏処方を行います。

軟膏を塗布しても、赤み・かゆみが続く場合は、ご自宅で冷たいタオルなどで十分に冷やしてください。

翌日以降も症状が続く場合は、受診をおすすめします。

レーザー脱毛の施術例

施術前→施術後(写真で解説)

【施術内容】

価格:4,500円/回×3
副作用:色素沈着、色素脱失

施術前→施術後(写真で解説)

【施術内容】

価格:13,500円/回×3
副作用:色素沈着、色素脱失

料金・プラン(一旦保留)

これから考案して参ります。

よくある質問

本当に毛は生えてこないですか?

毛根から根こそぎ破壊しますので、一度生えなくなった毛穴から毛が生えてくることはありません。
20歳以下の方はホルモンバランスの影響を受け、生えてくる場合がございますので、ご了承ください。

何回受ければ満足できますか?

毛の濃さによりますので、個人によって、部位によって変わってきます。
毛には毛周期がありますので、1回でも毛が薄くなることはありますが、最低でも3回は必要となるでしょう。
6回前後、施術を受けていただくとかなり満足できるでしょう。

白髪でも脱毛できますか?

レーザーは黒や茶色のメラニン色素に反応するため、白髪や顔の白色に近い産毛には反応しにくく、効果は低いです。

日焼けしても脱毛できますか?

当院の脱毛機は、色黒の方や日焼けしている方でも使える「YAGレーザー」を搭載しております。
そのため、日焼けした肌でも照射は可能ですが、肌が炎症を起こした状態で照射すると、色素沈着の原因などになるため、照射1カ月前からの強い日焼けはお控えください。

敏感肌ですが脱毛は可能ですか?

可能です。万が一トラブルが起きた場合も、すぐに医師が対応しますので、安心して施術を受けていただけます。

シミ、そばかす、ほくろが多いのですが脱毛できますか?

 

可能です。大きなほくろにレーザーを照射すると痛みを伴う場合があります。
患者さまに照射の希望の有無を確認し、施術いたします。
シミやそばかすは、まれに色素沈着を起こしたり、逆に色素が薄くなる場合があります。

妊娠中でも脱毛は可能ですか?

妊娠中でも脱毛は可能と言われていますが、推奨していません。

男性でも脱毛は受けられますか?

男性の方でも照射可能です。施術可能部位に関しては、料金表をご確認ください。

保険は効かないのでしょうか?

自由診療となりますのでご了承ください。

施術はどれくらい痛いですか?

部位によって異なるのですが、ゴムではじかれたような痛みとよく表現されます。
特殊な冷却装置を使いながら、レーザー脱毛を施術しますので、それほど痛くないことが多いです。
男性のひげ、VIOの脱毛などは多少痛みが強く感じられますので、事前に痛み止めのクリームを塗布してから、レーザーを施術することも可能です。

どれくらいの頻度で施術を行えばいいですか?

初めのうちは1~1カ月半ごとにご来院いただき、毛が少なくなってきたら2~3カ月おきと間隔をあけて照射します。

脱毛期間中に、自己処理はできますか?

レーザー脱毛後、3日間程度は、皮膚がデリケートになっているため、なるべく自己処理は控えていただきたいと思います。
それ以降でしたら、優しく剃っていただくことは可能です。
医療レーザー脱毛中に毛を剃るのは問題ありませんが、毛を抜いてしまうとレーザーが反応しにくくなるリスクがあります。

脱毛中に注意することは?

術前・術後とも海などでの日焼けは極力避けてください。
全身日焼けした場合は次の脱毛施術を受ける間隔を相談の上、決定します。
施術前に毛抜きで無理に抜いたり、カミソリ負けを起こさないようにしてください。
施術後は脱毛した部位を入浴の際に擦ったりせず、保湿を入念に行ってください。
夏場は肌が露出する部位は特にUVケアを心がけてください。

脱毛後、入浴は可能ですか?

皮膚トラブルがなければ、施術当日から入浴は可能です。

脱毛後、気をつけることはありますか?

施術後は肌が乾燥しやすく、紫外線の影響を受けやすくなります。保湿ケア・UVケアを十分に行ってください。

照射もれがあった場合はどうすればいいですか?

照射もれとは、直線状に明らかに毛が残っている状態をいいます。
VIOや男性のひげは毛量が減るのに時間がかかり、まばらに残る場合があります。
通常より回数が多くなる場合があります。(7回目以降は半額で照射可能)
万が一、照射もれがあった場合は、診察時に医師にご相談ください。

一番上に戻る

問い合わせはこちら

TEL022-208-8985OPEN 9:00~18:00
CLOSE 土・日・祝祭日