マッサージで悪化した肩の痛み・首の痛み

肩こり・肩の痛みの治療

患者様のお身体に合わせたオーダーメイドの治療

肩こり、四十肩・五十肩の症状、また首こり・寝違えなどの首の痛みは、湿布や痛み止め薬で対処している患者様が多いように感じます。また症状が辛くなって来たら、「マッサージ店に行ってみる」という方も多いのではないでしょうか?慰安目的のマッサージは「癒しを求めて」利用する分には問題ありませんが、治療を目的として通われている方は注意が必要です。逆にもみ返しの被害に遭い症状が悪化してしまったという患者様も少なくありません。

当院ではカウンセリングや動作チェックの際に、症状や可動域の制限、姿勢の歪みなどを丁寧に確認します。メインとなる手技療法と筋膜リリースを主体とした施術で症状改善を目指します。首肩の痛みを根本から改善するには、まずは痛みの原因が何なのかを明確にして、その場しのぎの治療ではなく、原因を的確に見極めた治療が必要です。根本的な原因を探っていくことで、症状改善に最適な治療法をご提案します。

施術費用のご案内

*準備中です。

肩こり・肩の痛み

腰痛と同様、肩こりも多くの人々が悩んでいる症状です。かつてはある程度年齢を重ねた方における発症率が高かったのですが、現在では若い方でも深刻な肩こりに悩まされているケースが珍しくありません。

肩にのしかかる重苦しい痛みやこりは、日常生活を送るだけでも辛いものです。また、症状を放置していると頭痛やめまいなど他の症状まで引き起こすため、早めに治療を受けることをおすすめします。

肩こりの原因は?

もっとも多い原因は肩周辺の筋肉の血行不良です。長時間のデスクワーク、パソコンやスマートフォンの操作、緊張やストレスなどによって起こります。また、肩こりの原因は肩以外の場所にあるとも考えられています。姿勢や骨盤の歪みによって特定の部位に負担がかかり、結果的に肩こりが引き起こされるというケースです。そのため、肩こりの治療には筋肉や筋膜のバランス、骨格の歪みなどにも注目し、さらには内臓や自律神経に不調が起きていないかなどを調べる必要があります。

一般的に、マッサージ店などで受けられるマッサージの多くはリラクゼーション目的であり、症状改善を目的としたものではありません。マッサージ店で強くもみほぐされたことで、かえって痛みが強くなってしまうケースもあるので、症状が重い場合は安易なマッサージは避け、早めにご来院ください。

四十肩・五十肩

  • 腕を上げたり回したりすると肩に強い痛みが走る
  • 痛みはないけれど、腕を動かせない
  • 「歳だから肩が回らないのは仕方ない」と諦めている

四十肩・五十肩になると、強い痛みと可動域の制限が現れます。肩こりのような鈍く重い痛みではなく、激しく強い痛みが走るのが特徴です。

四十肩・五十肩の原因は?

四十肩・五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれています。肩こりが筋肉の血行不良によって起こるのに対して、こちらは肩関節や周辺組織の炎症・拘縮が原因です。四十肩・五十肩には炎症や痛みが強い「急性期」と、炎症が治まってくる「慢性期」があります。急性期は特に痛みが強く、可動域が大きく制限されるために、とにかく安静にすることが大切です。

痛みが緩やかになる慢性期を超えた後に、本格的な治療を始めていきます。これらのポイントを押さえて正しく治療することで、スムーズな症状改善が期待できます。自己判断でのセルフケアやマッサージはなるべく避け、早めに治療を受けるようにしましょう。

首こり・首の痛み

  • 日常的に首がこっている
  • 朝起きたら首を寝違えていることが多い
  • 自分でマッサージしたら症状が悪化した

パソコンやスマートフォンの使用が多い方、デスクワークが多い方は、肩こりだけでなく、首にも負担がかかっていることがほとんどです。また、起床後に突然やってくる寝違えは、それらによる首への負担が原因となっているケースが考えられます。

寝違えは基本的に1日程度で治りますが、症状がひどい場合は1週間から数週間程度の治療期間が必要になる場合もあります。

早期の治療が必要です

首は全身の神経が集中している場所であり、痛みを放置していると手足のしびれなどの症状まで引き起こすケースもあります。症状があったら決して軽視することなく、早急に対応を考えましょう。急性症状である寝違えは保険が適用できますのでご相談ください。

一番上に戻る

問い合わせはこちら

TEL022-208-8985OPEN 9:00~18:00
CLOSE 土・日・祝祭日